naruhodo (茶房・たかはし) blog

naruhodoo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

海産物共同組合

通称「海同会館」とも呼ばれているらしい…
日本最古のコンクリート電柱の直ぐ側に建っています。
私は’85~’93年までここで「ハーブ&ハーツ」と言うお店やていました。
関根要太郎研究室@はこだて fkaidofudo.exblog.jp と言うサイトに、海同会館の歴史が詳しく載っていたので懐かしくなり、当時その周辺を撮った写真を探してみたので、どうぞ。

f0065847_2159013.jpg

奥尻島沖の地震以前の裏側から見た夜景


f0065847_21471299.jpg

裏口の上にあるステンドグラス



f0065847_23413593.jpg
2階の事務所内にあった、かつて暖房器具の一部だったと思われる…?



f0065847_8134453.jpg
白い壁がお店で左隣が旧給食センター(現在はマンション)





                            f0065847_8111442.jpg お店の入り



f0065847_8435016.jpg隣の給食センター


給食センターと反対側の隣にあったレンガの建造物f0065847_1623250.jpg
[PR]

by naruhodoo | 2009-05-12 22:17 | 古い建築物 | Comments(7)
Commented by gaudi at 2009-05-13 22:23 x
ステンドグラスは昼間、中から見るものと言うイメージがありますが夜の外からの眺めも良いですね。
これも、エジソンの発明の賜物、ロウソクやランプではこうはいきません。

「海同会館」の夜景、素晴らしいですね。


Commented by 鳴帆堂 at 2009-05-14 08:25 x
gaudiさん、こんにちは。
海同会館の夜景は、蛍光灯の光が反射して緑色に見えています(フィルムなので)
2階の事務所にあったタイル張りの素敵な暖房周りの写真もあるはずなんですが、見当たらないんですよね~
Commented by naruhodoo at 2009-05-14 23:48
ありました…一番最初の方に…
追加しておきました。
Commented by asunaro-2007 at 2009-05-15 20:45
鳴帆堂さん こんばんは

古い建物を見せてもらうのは楽しみです。^^
1枚目、ちょっと怖いイメージです。
お店はいい雰囲気ですね。
撮り方もいつもながら、センスを感じます。^^/
Commented by gaudi at 2009-05-15 22:32 x
鳴帆堂さん、初歩的な質問なのですが、フィルムとデジタルでは
そんなに色の出方が違うのでしょうか?
比較をした事がないので、どれくらい違うのかが分かりません。


Commented by 鳴帆堂 at 2009-05-15 23:06 x
gaudiさん、このフィルムはネガでは無くポジなので色の補正はフィルターでしか出来ません。
デジタルは光の条件によって設定を変えられますが、このフィルムの場合はデジタルの「晴れマーク」と同じなので、蛍光灯の明かりで晴れの設定で撮った場合と似た様な画像になるですよね。
曇りの時は、薄いオレンジのフィルターを付けますが、デジタルも曇りの設定にすると晴れよりオレンジが強くなります。
色温度の違いです。 解りました?
余り上手く説明出来なくてすみません…
Commented by 鳴帆堂 at 2009-05-15 23:13 x
アップルさん、順番が上下してすみません。
このお店をやってた頃は、本当に人も余り歩かない寂しい通りでしたが、今や観光地のど真ん中ですよね。
周りも綺麗に整備されましたし…
今度新しいコンデジを借りたので、また違った写真をお届け出来ますよ、お楽しみに!


<< 道端の花      市電のある風景 >>